全国建築塗装技能競技大会開催

10月18日、19日の両日、新潟県長岡市にて「全国建築塗装技能大会」が開催されました。

全国各地区の予選を勝ち抜いた腕自慢の塗装技能士(建築塗装技能士)が日本一を目指す大会になります。

この競技大会は50年以上の歴史を持ち、現在は隔年で開催、最優秀者には内閣総理大臣賞、優秀者には国土交通大臣賞、厚生労働大臣賞などが授与されます。

過去には鹿児島県から出場した選手で国土交通大臣賞を授与された経歴もあります。

惜しくも今年度は、鹿児島県代表は上位入賞を逃しましたが、下地処理(パテ処理)で部門賞を獲得しました。

同組合に所属している組合員は、常に技術の向上を目標とした技能士を多数在籍しています。

Follow me!